栃木 視察研修!

8月21、22日は栃木県のブドウ産地に視察研修に行っていました。

まず最初にお邪魔したのは大平町にある小林ブドウ園さん!
画像


このブドウ園さんは、まず”お母さん”がとてつもなく元気でした。 やはりこのパワーが無ければ2町歩以上もあるブドウの栽培は出来ないと思います。
生っているブドウもどれも袋が張っており、その気合がブドウにも入っているのがわかりました。

次にお邪魔したのは岩舟町にあるブドウ園さんです。ここはメインが市場出荷と常陸太田の経営形態とは異なりますが、ブドウを統一した規格に揃えて生産するという技術は一見の価値ありでした。
画像


次にお邪魔したのは足利市にあるココ・ファーム ワイナリーさんです。
ここへ来てまず驚いたのはこのブドウ畑です!
画像

こんな急斜面にブドウ畑なんて考えられな~い! 傾斜角度30度?40度?

また、このブドウ畑を管理しているのは昔特殊学級といわれていた生徒さん(こころみ学園)達だという事で2度ビックリ!

その上このブドウ園さんはワイナリーも運営されており、その規模の大きさに3度ビックリ!
栃木県にこんな所があったなんて!
画像


最後に大内宿を観光し、帰路につきました。
画像


今回も自分の小ささを思い知らされた研修となりました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック